yoshimatsu.jpg吉松 隆 Takashi Yoshimatsu (Composer)  
 1953年(昭和28年)東京生まれ。作曲家。
 少年時代は手塚治虫のような漫画家か、お茶の水博士のような科学者になろうと思っていたが、中学3年の時に突然クラシック音楽に目覚め、慶應義塾大学工学部を中退後、一時松村禎三に師事したほかはロックやジャズのグループに参加しながら独学で作曲を学ぶ。・・・続きプロフィール全文

楽譜についてのお問い合わせは 
ジャパンアーツ 吉松隆楽譜担当まで
メールでお問合せ下さい。 yoshimatsumusiclibrary@japanarts.co.jp

2012年01月05日

2012年の大河ドラマ『平清盛』のテーマ曲に吉松隆が作曲で参加!

≪作曲家・吉松隆さんの魅力≫
 僕が吉松さんの音楽と出会ったのは去年の夏。大河ドラマ「平清盛」の音楽を誰に依頼しようかと考えあぐねていた時に、チーフ演出の柴田さんから吉松さんのCDを渡されたのがきっかけでした。シンフォニーの音の厚みに圧倒されました。プレアデスの繊細さに心を打たれました。でも、僕にはひとつの不安がありました。吉松さんはクラシックの世界の方であり、劇伴をあまり書かれたことがないということです。最近の大河ドラマの音楽は、千住明さん、大橋ミチルさん、佐藤直樹さん、吉又良さんなどテレビドラマの第一線で活躍した方々ばかりです。ドラマ音楽作成は台本を読み込み、シーンに合う音楽をイメージし、例えば戦闘シーン、恋愛シーン、感動シーンなど、シーンの性格によって必要な音楽を色分けして曲数を絞り込み、与えられたスケジュールと予算の中で作っていく、計算と経験がものを言う作業です。しかも、大河ドラマは全50回という超大作。まだ台本がない先の展開を見通しての作成も迫られます。
 しかし、過去の大河ドラマでは、「黄金の日々」の池辺晋一郎さん始め、クラッシック界の作曲家が担当されることもあり、オリジナリティー溢れる名曲を数多く残されています。果たして、従来のようにドラマにあわせた劇伴を書いてもらう必要があるのだろうか、とも思いました。このドラマの主人公・平清盛は既成にとらわれない男です。武士として初めて日本の覇者となり、厳島神社を造営、その美的センスは当時の人たちを圧倒しました。清盛のように、常識を捨て、吉松さんの才能に賭けてみようと思い、決断しました。
 今年、8月にあがったテーマ曲のデモには正直、驚きました。このドラマのテーマを内包する「遊びをせんとや 生まれけむ」の静かなピアノメロディから始まる長いイントロダクション。2分30秒の中の実に1分近くをかけています。テーマ音楽は掴みが大切で、派手なイントロを想像していた私たちにとっては予想外のことでした。そして急速にアップテンポに変わり、また「遊びをせんとや」に戻るという、輪廻のような流れ。平安朝の雅な空気も表現しつつ、激動の時代をも想像させるという複雑な、ある意味欲張りな構成。果たしてどのようなテーマ曲にあがるのか、期待もあるが、不安もある、そんな印象を抱きました。
 でもそんな不安は、テーマ音楽の録音に立会うと一掃されました。録音当日、こんな光景がありました。静かなイントロから物凄いアップテンポに変わるところに、オーケストラがなかなかついていけず尺が伸びて、何度演奏しても予定通りの時間に収まらない事態が起きたのです。それでもダメ出しをする吉松さんに、演奏者たちから「私たちは機械ではないから、決まったテンポでやれと言われてもできない」という声が、上がり始めたのです。そうすると吉松さんは、「このテーマ曲はロックなんだ。丁寧に一個一個の音符を弾くから長くなるんだ。ロックのように感じればいいんだ。とにかく感じてくれ」と。
 間近でこの吉松さんを見ていた私は、まさに清盛のような男、信念を頑固なまでに曲げずに押し通す、頼もしい魅力的な人物にみえました。そして、あれだけ複雑なテーマ曲を作りながら、その中にきちんと魂を込めている、改めて吉松さんの才能の凄さ、強い情熱を感じとり、吉松さんにお願いして良かったと実感したのです。
 この日はもうひとつ楽しみがありました。それは世界的ピアニスト・舘野泉さんにお目にかかれることです。このテーマ曲は舘野泉さんのピアノ演奏から始まります。吉松さんが舘野さんのために「左手のためのピアノ協奏曲」を作曲された話は、吉松さんの優しさを語るエピソードです。個人的な話になりますが、私は生まれつき右手が不自由で、左手しか動きません。そんな私にとって、楽器を演奏しなければならない学校での音楽の時間は、とても苦痛でした。たいていの楽器は両手で演奏するものなので、楽器演奏の時はただ聞いているしかなかったのです。
 テーマ曲録音の時、ナマで舘野泉さんが左手一本で演奏する姿を見て、涙が出るくらい感銘を受けました。片手では音楽を演奏できないという、私の思い込みを覆す衝撃と感動が、そこにはあったのです。そして、舘野さんの隣には吉松さんがいました。吉松さんは舘野さんの演奏に妥協を許さない厳しい注文がありましたが、その裏にはきちんとしたリスペクトが感じられました。吉松さんは舘野さんのために、何曲も左手だけで演奏できるピアノ曲を書いています。どの曲も心を打ちます。そこには、吉松さんの優しさが流れているからだと思います。その優しさは、「平清盛」の音楽にも流れています。
 かつて映画監督・黒澤明氏は、「映像と音楽は足し算ではなく、掛け算だ」と言っていました。音楽は映像に従属したり、不備を補ったりするものではなく、主張するものであり、「映像」と「音楽」が化学反応を起こすことで、さらなる感動が生まれるのだと信じていたのだと思います。
 吉松さんの完成した音楽を映像にあててみると、黒澤監督が言っていた「掛け算」が起こり、新しいドラマが生まれた印象がありました。それは、正面から「平清盛」に向き合い、このドラマを吉松さんの視点で表現しているからだと思います。吉松さん、本当にありがとうございました。

「平清盛」チーフ・プロデューサー 磯 智明


≪関連情報≫
第一回目放送
2012年1月8日(日)[総合]午後8:00
オフィシャル・ホームページ

NHK FMシンフォニーコンサートの収録
2012年1月22日(日)鹿沼文化センターにて
オーケストラ:東京フィルハーモニー交響楽団 指揮:高関健、Vn:木嶋真優
アンコールに紀行の音楽を演奏する予定です。

「平清盛」オリジナル・サウンドトラック発売
2012年2月1日(水) 
アーティスト名:吉松隆
品番:COCQ-84927
価格:¥2,940 (2,800)

NHK前橋局のイベント 「大河ドラマとオペラの音楽」
2012年2月4日(土) 群馬音楽センターにて
オーケストラ:群馬交響楽団 トーク:吉松隆、ピアノ:舘野泉
テーマ曲の演奏とアンコールには紀行の音楽が演奏されます。

テーマ曲の音楽配信スタート!
2012年1月11日(水)より
詳しい情報はNHKサイトへ

◆ヤマハのサイトより楽譜配信スタート!
2012年1月11日(水)より
「平清盛」テーマ (フルスコアとパート譜セット)パート譜のみ単品買い可
「夢詠み・・・紀行」(ピアノ)
「夢詠み・・・紀行」(ヴァイオリンとピアノ)
「夢詠み・・・紀行」(左手ピアノ)
「夢詠み・・・紀行」(ヴァイオリンと左手ピアノ) 
ぷりんと楽譜: http://www.print-gakufu.com/
@Elise: http://www.at-elise.com/
posted by JapanArts at 17:31| プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

「平清盛」のイメージビデオが完成!

吉松隆がいままでの作品をちりばめた「平清盛」のイメージビデオが完成しまいた。
http://www9.nhk.or.jp/kiyomori/
5/18のチャリティ・コンサートで演奏された「5月の夢の歌」も使われています。ぜひご覧ください!
着々と準備が進んでいます。
乞うご期待!
posted by JapanArts at 12:49| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

[トークショウ、サイン会]のお知らせ

「タルカス&プログレを語る」
7/21発売「タルカス〜クラシック meets ロック」をご購入の方に先着でサイン会参加券を配布いたします。
このCDの発売を記念して8月5日木、19時より渋谷のタワーレコード6Fでトークイベントが開催されます。自らがプログレのファンで当日ノリノリの演奏をしてくださった東京フィルのソロコンサートマスターの荒井さんと吉松さんのトークです。

開催日時 2010年08月05日 (木)   19:00
場所 渋谷店  6F 出演 吉松隆(作曲家)
荒井英治(東京フィルハーモニー交響楽団 ソロ・コンサートマスター)
参加方法 観覧自由。
タワーレコード渋谷・新宿・池袋・秋葉原・横浜モアーズ店にて
http://tower.jp/store/event/2519
posted by JapanArts at 14:30| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

第33回日本アカデミー賞音楽賞を受賞!!

吉松隆が作曲した「ヴィヨンの妻」の音楽がこのたび日本アカデミー賞音楽賞を受賞しました! 2010年3月5日には授賞式および最優秀賞の発表が予定されています。 
http://www.japan-academy-prize.jp/prizes/33.html

また、自身のブログ「月刊クラシック音楽探偵事務所」でも映画音楽の作り方と題して語っています。
http://yoshim.cocolog-nifty.com/office/2009/11/post-b3e7.html

posted by JapanArts at 10:25| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラシック音楽は「ミステリー」である(2009.12)

272625-2[1].gif講談社より吉松隆のエッセイ本が発売になりました。
これはジャパン・アーツのホームページのために毎月書き下ろしている彼のブログ「月刊クラシック音楽探偵事務所」から過去の記事を抜粋し、出版にあたり加筆・再構成したものです。
 
発行年月日:2009/12/20
サイズ:新書判
定価(税込):880円

バッハ、プッチーニ、モーツァルト……名曲の「謎と暗号」
巨匠たちの「愛」「苦悩」「犯罪」までを読み解く
映画『ヴィヨンの妻』の作曲家が推理。楽譜と舞台に浮かぶ5つの事件簿!
音楽はその仕掛けを知ったら、さらに面白い、全く別の世界が見えてくる。「言葉」を知ったら、今までは単に「声の羅列」にしか聞こえなかったものが、ジョークだったり、笑い話だったり、怪談だったり(猥談だったり)、ミステリーだったりすることに気付くように、音楽の裏には思いもかけない「世界」が転がっていることだってあるわけなのだ。 例えば、ただのきれいなピアノ曲だと思って聴いていた音楽が、実は暗号で書かれたラブレターだったとしたら?架空の世界の夢物語と思っていたオペラが、実は、現実に起きた事件をそのまま描いた告発劇だったとしたら?きれいな音楽を書いている作曲家が、実は、ひそかに連続殺人を企てていて、その計画が交響曲に組み込まれているとしたら?――<「はじめに」より>

posted by JapanArts at 10:14| 吉松隆著作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

映画音楽を手掛けました

吉松隆が映画「ヴィヨンの妻」(原作:太宰治、監督:根岸吉太郎、主演:松たか子、浅野忠信)の音楽を手掛けました。
映画は2009年10月10日全国東宝系ロードショーです。
http://www.villon.jp/


映画公開に合わせてサントラ盤CDがソニーBMGより発売します。
Yahoo!ニュース↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090811-00000000-pia-ent

posted by JapanArts at 16:34| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

プロフィールをもっと知りたい!

出身:東京渋谷
趣味・特技:Macと猫をいぢること。イラストとマンガ。 
好きな食べ物?:(食べものより)日本酒
ストレス解消法は?:放浪旅
posted by JapanArts at 15:40| もっと知りたい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉松隆楽譜レンタル

吉松隆 楽譜レンタルリスト

楽譜についてのお問い合わせはジャパンアーツ 吉松隆楽譜担当までメールでお問合せ下さい。ここに掲載されてない作品の楽譜についてもお探しいたしますのでご連絡ください。yoshimatsumusiclibrary@japanarts.co.jp

◆レンタル楽譜 対応作品◆ 曲目 作品No. レンタル料金 (消費税別)
【交響曲】
交響曲第3番   作品75   90,000円
交響曲第4番   作品82   90,000円
交響曲第5番   作品87   90,000円  

【協奏曲】
オリオン・マシーン(トロンボーン協奏曲  作品55      75,000円
サイバーバード(サクソフォーン協奏曲)   作品59      75,000円
メモ・フローラ(ピアノ協奏曲)       作品67      75,000円
ケンタウルス・ユニット(チェロ協奏曲)    作品91      75,000円
アルビレオ・モード(サクソフォーン協奏曲)作品93      75,000円
Fugaku霊峰富士によせる7つの響景    作品88      75,000円  

【管弦楽曲】
夢あわせ夢たがえ                                   作品74b  40,000円
鳥たちの祝祭への前奏曲                            作品83   40,000円
ファンファーレ2001                                 作品84   40,000円
アトム組曲                                                  60,000円 
 
【室内/弦楽オーケストラ】
星夢の舞                                           作品89   30,000円
夢色モビールU                                     作品58a  29,000円
鳥はふたたび                                作品81   29,000円
鳥たちのファンファーレ                           作品90   29,000円
子供たちのための管弦楽入門                         作品90-2 29,000円
アトム・ハーツ・クラブ組曲第1番                     作品70b  28,000円
アトム・ハーツ・クラブ組曲第2番                     作品79a  28,000円
鳥は静かに・・・                            作品72   28,000円
夢あわせ夢たがえ                                   作品74   28,000円
チカプ                                             作品14a  28,000円
アトム合唱曲「Mighty Atom」                                 28,000円
虹色ぷりずむ                                       作品17   21,000円
夢ゆららに・・・                                   作品36   21,000円
3つの白い風景(Fl,Vc,Harp&Strings)                 作品47a  21,000円
天使はまどろみながら                               作品73   21,000円    

◆オンデマンド販売 対応作品◆
曲目 作品No. 販売料金 (消費税別)
● アトム・ハーツ・クラブ・カルテット
弦楽四重奏版(スコア&パート譜)                   作品70   8,180円
サクソフォーン・カルテット版(スコアのみ)         作品70    6,180円
         ※2冊目〜同スコア                                  2,680円  

●アトム・ハーツ・クラブ組曲第2番
チェロ版(スコア&パート譜)                       作品79   20,540円  

●雨月譜(スコア2冊組)                            作品11   6,100円 
 
●バードスケイプT                                 作品20    5,220円  
●パラレルバード・エチュード                       作品39    6,300円  
●メタルスネイル組曲(スコア・パート譜各1)       作品80    8,260円   
●忘れっぽい天使T(スコアのみ)                   作品6     5,380円
    
※2冊目〜同スコア                                   1,880円  
●鳥プリズム(スコアのみ)                         作品45   5,780円
        ※2冊目〜同スコア                                   2,280円  
●鳥リズム(スコアのみ)                           作品46   6,100円
        ※2冊目〜同スコア                                   2,600円  
3つの白い風景(Fl,Bassoon(or Vc)&Pfスコアのみ) 作品47    5,220円        
        ※2冊目〜同スコア                                   1,720円 
 
●ミミック・バード・コミック(スコアのみ)         作品63   5,540円        
        ※2冊目〜同スコア                                    2,040円 
 
●3つの異郷の歌(スコアのみ)                     作品89a   5,400円        
        
※2冊目〜同スコア                                    1,900円
 
posted by JapanArts at 14:37| 楽譜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉松隆CD/DVD

 
◆吉松隆CD/DVD ◆   
 CDは英国レーベルCHANDOSより多数リリースされています。
 CD詳細は
吉松隆ホームページ
発売日: 2003/3/19
品番:SICL-51
定価:2,400円(税抜)
アストロボーイ/アトムのワルツ /科学省長官:お茶の水博士/天馬博士の野望/大都会の影 /ポリス出動 /悲しき英雄/ウランのワルツ/宇宙艇発進/ 断片化した回路/ スキップらんらん/ 異次元へ /悲壮 地上最大のロボット バトル・フィールド 異郷へ コラール ウランのワルツ(小編成版) 異郷へ(小編成版) アトムのワルツ(小編成版)
   
公開年度 : 2003
品番 : 01162
定価 : 3.990円

Vol.1〜13

c2004 SONY PICTURES ENTERTAINMENT (JAPAN) / TEZUKA PRODUCTIONS / DENTSU
国民的TVアニメシリーズ「アストロボーイ・鉄腕アトム」DVDいよいよ発売!アトムの時代に僕らは生きている摩天楼が立ち並ぶ未来都市メトロシティ。そこでは人間とロボットたちが共存し、平和な社会を形成していた。ある日、科学省内の中央研究所に街中のエネルギーが集中する。その瞬間、一体のロボットが目覚めた。名前は「アトム」・・・・・心を持ったロボット。
   
    

◆ケンタウルス・ユニット/鳥たちの時代/チカプ
Chandos:CHAN-10202
鳥たちの時代 /The Age of Birds
チェロ協奏曲「ケンタウルス・ユニット」/Cello Concerto "Centaurus Unit"
チカプ /Chikap
藤岡幸夫指揮BBCフィルハーモニー
vc:ピーター・ディクソン

CD4.jpg

◆交響曲弟5番/吉松隆作品集6
Chandos:CHAN-10070
交響曲第5番 / Symphony no.5
鳥たちの祝祭への前奏曲/ Prelude to Celebration of Birds
アトムハーツクラブ組曲 II /Atom Hearts Club Suite II
藤岡幸夫指揮BBCフィルハーモニー

    

◆交響曲弟4番/吉松隆作品集5
Chandos:CHAN-9960
交響曲第4番
トロンボーン協奏曲「オリオン・マシーン」
アトムハーツクラブ組曲
藤岡幸夫指揮 BBCフィルハーモニー
Trb:イアン・バウスフィールド
(Trb :Ian Bousfield)

◆交響曲第3番/吉松隆作品集3
Chandos:CHAN-9737  
交響曲第3番
サイバーバード協奏曲
Sax:須川展也、
藤岡幸夫指揮 BBCフィルハーモニー
 
◆地球にて/吉松隆作品集
Chandos:CHAN-9438  
交響曲第2番「地球にて」
ギター協奏曲「天馬効果 」
朱鷺によせる哀歌
Guitar:クレイグ・オグデン(Craig Ogden)
藤岡幸夫指揮 BBCフィルハーモニー
カムイチカプ交響曲/吉松隆作品集4 Chandos:CHAN-9838  
交響曲第1番(カムイチカプ交響曲
鳥と虹によせる雅歌
藤岡幸夫指揮 BBCフィルハーモニー
 

◆鳥たちの時代/吉松隆作品集
Camerata:25CM-178/9
朱鷺によ せる哀歌
チカプ / Chikap ◇鳥たちの時代
デジタルバード組曲
鳥の形をした4つの小品
ランダムバード変奏曲
交響曲第2番「地球にて」

井上道義指揮/新日本フィル、大友直人指揮日本フィル 外山雄三指揮東京フィル、東京フルート・アンサンブル・アカデミーほか

◆メモ・フローラ/吉松隆作品集2
Chandos:CHAN-9652  
ピアノ協奏曲「メモ・フローラ」
鳥は静かに...、
天使はまどろみながら
夢色モビール
白い風景
Piano:田部京子、
藤岡幸夫指揮マンチェスターカメラータ Manchester Camerata  
    
posted by JapanArts at 14:10| ディスコグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉松隆著作

◆吉松隆 著作◆

図解クラシック音楽大事典
(学研)

楽勝!
クラシック音楽講座

(学研)
空耳!クラシック名曲ガイド
(学研)
   
世紀末音楽ノオト
(音楽之友社)
魚座の音楽論
(音楽之友社)
クラシックの自由時間
(立風書房)編著
posted by JapanArts at 14:08| 吉松隆著作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上更新がないブログに表示されております。